カードローンの審査を通過のポイント

知っておきたいカードローンの審査を通過するための3つのポイント

カードローンを利用するにあたり、審査はつきもので、審査というと何だかハードルが高くて厳しいなどイメージがありますよね。そんなことはありません。では、その審査に受かりやすくするためのポイントを紹介します。

■今まで使用していたキャッシングなどの借入の履歴の整理
カードローンを利用する際の審査で、借入の履歴を調べます。その履歴によって、返済の滞納や遅れを確認します。そうすることによって「この人に、お金を貸してもきちんと返済してくれる」という判断材料になります。ですから、自分の借入状況を確認し、返済できるものは返済しきれいな状態にしましょう。

■審査での申請書類に嘘をつかないこと
審査の申請書類で聞かれることは、年収、他の借入状況、勤続年数、居住年数が主なところです。この聞かれたことに対して虚偽があれば、信用はありませんので、まず、審査が通ることはないでしょう。必ず本当のことを応えましょう。

■最初の借り入れの金額は低く設定する
いくら自分で返済できるからといっても高額を望んでも返済能力に満たないと判断されますので、まず審査を通過することを目的とするのであれば、5万から10万前後にして低く申請しましょう。そうすることで審査が通過しやすくなります。審査通過後に限度額のアップを希望すれば良いのです。

以上3つがカードローン審査に通りやすくするためのポイントです。カードローンは基本、無担保、無保証で借り入れができます。それは、利用者の返済能力と信用を判断した上でローン会社かお金を貸してくれるわけですから、審査の際に嘘をつかないことやきちんと返済することを大前提に借り入れをすることを心に留めておいてください。

おすすめ!キャッシング会社の決定版!