無職の方のカードローンの申請方法

利用することができる?無職の方のカードローンの申請方法

カードローンのインターネット広告などで「無職の方でも利用できます」という文字を見かけることがありますよね。転職などで無職期間の急な入用で利用を考えている方少なくないですよね。しかし、無職といっても条件があるので注意してください。

原則、完全無職の方は、カードローンを利用することはできません。なぜなら、カードローンは、担保、保障が無くても借り入れ可能な信用貸しのシステムのため、利用可能の第一条件が返済能力があるかが最も重要になります。ですから、完全無職ですと返済能力はもちろんありませんので第一条件に満たないので利用することができなのです。

無職の括りにしてしまうと語弊がありますが、主婦や主夫、学生などの方が利用したい場合、アルバイトやパートタイムで働いて一定の収入があればカードローンを利用することができます。

カードローン利用の大前提は、「一定の収入」になります。一定の収入があることが確認できることによって、返済能力があるとみなされますので、利用が可能になるのです。ただし、収入の金額によって借り入れの上限額が異なりますので、良く確認した上で利用してください。

今やカードローンの加入の入り口は、携帯電話やインターネットで広くなり、簡単に利用することができるようになっていますが、重要なのは、返済計画がきちんと立てられるかです。収入が少ないのに、いくら入用だからといって借りすぎてしまうと返済が困難になってしまいますので、利用する前に、必ず利用計画を立ててから利用することをおすすめします。

おすすめ!キャッシング会社の決定版!